Beautiful Landscape

​不倫,浮気の慰謝料請求

​不倫,浮気のことで悩んでいる方

 男女問題,特に既婚の方の浮気,不倫の問題は,ときに弁護士が必要となります。

 既婚の方が不貞行為を行いますと,不貞をされた配偶者に対し,その精神的損害に対し,損害賠償をする必要が出てきます。

 具体的な状況に応じた,対処が必要な場合もあるでしょう。無料相談をご利用いただき,ご相談ください。

​不貞問題における当事務所の特徴

無料法律相談制度があります!

​費用倒れを防止する安心な報酬体系となっております!

​よくあるご相談

● ​夫の不倫相手から慰謝料を取れませんか

 妻の不倫相手から慰謝料を取れませんか?

● 夫の不倫相手に,関係を断つことを約束させられませんか?

● 不倫相手の夫(妻)から慰謝料請求をされてしまいましたが,支払うべきですか

​● 不倫相手の夫(妻)から慰謝料請求をされてしまいましたが,金額は妥当ですか?

 このようなご質問をよくいただきます。ご回答は具体的な状況にもよりますので,ぜひ無料相談をご利用いただき,ご相談ください。

​弁護士費用について

​法律相談料

​弁護士に依頼する前に法律相談をしたことに対する料金です。

​2

​着手金

 弁護士に依頼する際にご負担いただく料金です。

​3

​報酬金

​ 事件が終了した際に,結果に応じてご負担いただく料金です。

​慰謝料請求の場合

​1

​法律相談料

 慰謝料請求に関する初回電話相談無料です。

​2

​着手金

無料(交渉段階限り)

*裁判に移行する場合は,別途協議となります。

​3

​報酬金

22万円(税込)+経済的利益の17.6%(税込)

*費用倒れ防止のため,万が一回収できた慰謝料の金額が上記報酬金を下回る場合、弁護士報酬は回収できた慰謝料の金額を限度とさせていただきますので、ご依頼いただくことで慰謝料請求のご依頼者様に経済的な損はございません。

​慰謝料被請求の場合

​1

​法律相談料

 慰謝料被請求に関する初回電話相談無料です。

​2

​着手金

交渉:16万5000円(税込)

訴訟:22万円(税込)

​3

​報酬金

5万5000円(税込)+経済的利益の22%(税込)

*費用倒れ防止のため,万が一上記弁護士費用が慰謝料の減額金額を上回る場合は,その差額分を全額返金します。そのため,ご依頼いただくことで慰謝料被請求のご依頼者様に経済的な損はございません。

*その他事件は,ご相談時に弁護士にお尋ねください。

*弁護士費用等は,具体的事情により上記と異なることがございます。